スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006-2007POGにおける指名馬リストアップ手法 

そんなことウダウダ聞きたくないよと言う方はスルーで。
blogなんてしょせん自分のために更新してるんだもん。
今年も例年と同様血統登録馬+血統未登録馬の8125頭にそれぞれ点数をつけていきました。

項目は
1父 評 価:過去6年間の当り馬の頭数及び1頭当りの平均獲得賞金額を勘案して評価
2母 評 価:現役時代の成績+過去8年間の繁殖成績(当りの頭数及び平均獲得賞金)を勘案して評価
3生産者評価:過去6年間の当り馬の頭数及び1頭当りの平均獲得賞金額を勘案して評価
4馬 主評価:過去6年間の当り馬の頭数及び1頭当りの平均獲得賞金額を勘案して評価
5厩 舎評価:過去6年間の当り馬の頭数及び1頭当りの平均獲得賞金額を勘案して評価
6父×母父評価:過去6年間の打率に基づき評価
7ライン評価:馬主ー生産者、馬主ー厩舎、馬主ー厩舎ー生産者の3つのラインを過去6年間の打率に基づき評価
8○外評価:過去6年間の馬主&厩舎の○外のみの打率に基づき評価
9厩舎×種牡馬:厩舎ごとに得意な種牡馬、苦手な種牡馬があるのではないかとの類推し、過去6年間の厩舎ごとの種牡馬打率に基づき評価。
10 厩舎別牡馬・牝馬評価:厩舎ごとの過去6年間の牝馬・牡馬の打率に基づき評価。
11 早期デビュー評価

と以上の項目毎に点数をつけて総合得点上位馬230頭程度がまず最初のリストとなります。

一見、客観的に判断しているように思えるが、各項目の点数の付け方に主観が入るのが難点。
ただし、例年に比べて項目は倍以上に増やしたので、当たる精度はかなり高めたと思います。

また、無論点数が低くても何らかのファクターが優れている馬も敗者復活させてたり、
怪我情報があれば、リストから落としたりの調整は発生。

続いてリストと睨めっこして、だいたい10頭ドラフトなら、40頭程度、
33頭ドラフトなら、80頭程度に絞ってドラフトに挑みます。
昨年は上位点数馬からの指名という方針で挑みましたが、
今年は人気馬が軒並み高得点なので、それは避け、
そのメンバーの性格等を考慮して、確保順位をつけました。
なお10頭ドラフトと33頭ドラフトでは戦略が全く異なります。

あとは、最大の敵である、当日の酒の勢いというファクターがどう影響するかだけですね。

今年の指名方針及び指名馬馬は、今日のドラフトが終わってから書きます。

各種blogランキングに参加中です。
クリック回数により各ランキングサイトの順位が変動します。
まあ、それだけの話なんですが、順位が上がれば更新の励みになります。
応援してくださる方、下のバーナーを1日1回クリックお願いします<(_ _)>

スポンサーサイト

[2006/06/15 12:59] POG戯言 | TB(0) | CM(1)

建築物環境衛生管理技術者

建築物環境衛生管理技術者とは、学校や病院、デパート、などの特定建築物が環境衛生上適性に維持管理されるよう管理・監督する専門家のこと http://tarzan.wglorenzetti.com/
[2008/08/29 08:03] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pogzarego.blog59.fc2.com/tb.php/156-99f009bf










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。