スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

POG指名方法考察vol.7(速攻?それとも大砲?) 

※旧blog記事の転載です。
バランス良く取るのが大前提でしょうが、敢えて考察。

まず、速攻系の定義ですが、
・指名時に、夏デビューが確定しており、調教タイムがよい
・血統的に、短距離か早熟系
などでしょうか。

速攻系のメリットは
・出走馬数が少ないうちに走るので、能力が劣っていてもポイントが稼げる可能性大
・当たれば当然、スタートダッシュできる
・前述のとおり、能力が劣っている馬でも、とりあえずポイントを稼げるので、自身の精神衛生上とっても良い。
・ライバルにプレッシャーも与えて、優越感に浸れる
などと、良い事ばかり書きましたが、デメリットも当然有る。
・速攻系は慨して早熟系なので能力の限界があり、先が見えてしまう
・スタートダッシュを期待して指名したので、走らなかった時のダメージはかなり高い
・近年速攻系の情報が得られやすくなり、それに応じて人気は高まってきているので、
 比較的上の順位で指名せざるを得ない。

POG初心者の場合は、速攻系を数頭確保したほうが、1年間楽しめます。
POGは自分の馬が走って成績を収めた時が一番面白いですから。
速攻系を選ぶ時の注意点は、使い出しの早く、実績もある、山内、伊藤圭厩舎あたり(あくまで一般論です。今後の成績により違う厩舎の方が速攻系に向く可能性があります。)の所属馬に目をつけ、あとは情報収集したうえで、選択すべきでしょう。

一方、大砲系の定義ですが、これって難しいなぁ。
個人個人で定義が違うでしょうが、敢えて定義するとしたら、
・血統的にクラシックを狙える
・期待度合いはめちゃくちゃ高いが、何かのマイナスポイントがあり。
⇒例えば、
テキの期待はめちゃくちゃ高いが、繁殖成績はイマイチ
評判は相当いいが、厩舎がイマイチ
馬体、血統、繁殖成績、厩舎等どれをとっても素晴らしいが、怪我をしてしまった。
 ってところでしょうか。

大砲系のメリットは、
・当たれば速攻系の稼ぎより高いポイントが得られる可能性大
・(大砲系を上記の定義とした場合)比較的人気が低い可能性があり、中位から下位で指名できる
・はずれてもしょうがないと諦めることがし易い(無論、人によるが)
といったところですが、デメリットは沢山あります。
・期間内未出走も覚悟しないといけない。
・外れる可能のほうが高い
・概してデビューが秋以降なので、相手関係は速攻系より辛い
・速攻系が好成績を収めている間は、育成中ということが多いので、精神衛生上あまり良くない

大砲形のみ揃える指名は、POG初心者にはあまりオススメできません。
デビューが秋以降の馬が多いためか、デビューまでの間、不安になりがちです。
確固たる指名方法が確立していないため、ドラフト時の自信もだんだん弱くなり、
精神衛生上よくないです。

よって、今回の考察の結論ですが、
「初心者は、大砲を沢山揃えるより、速攻系を何頭か確保しろ」

え?お前はどうなのか?

関係者も見ているのに、指名方針を暴露する度胸も余裕もありません。

↓応援してくださる方1日1回クリックお願いします<(_ _)>

スポンサーサイト

[2006/03/31 07:02] POG考察 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pogzarego.blog59.fc2.com/tb.php/19-95611695










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。