スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダンスインザダーク産駒の牝馬は本当に走らないのか? 

※旧blog記事の転載です。
以前に、「ディープエアーの下はDD産駒の牝馬だから手を出しずらいなぁ。」
といった趣旨の記事を書いたような気がします。
書いてから、ずっと気になったので調べてみました。
「ダンスインザダーク産駒の牝馬は本当に走らないのか?」

はい、走りません。



じゃあ、記事にならないですね。

DD産駒を賞金獲得順位にならべると
ツルマルボーイ  (582,924千円、安田記念(G1))
ダイタクバートラム(425,696千円、阪神大賞典(G2))
ザッツザプレンティ(408,360千円、菊花賞(G1))
デルタブルース  (337,770千円、菊花賞(G1))
ファストタテヤマ (322,579千円、京都新聞杯(G2))
インタータイヨウ (281,031千円、ジャパンダートダービ(G1)2着)
タガノマイバッハ (191,051千円、産経大阪杯(G2))
ツルマルヨカニセ (178,794千円、TV西日本北九州記念(G3)2着)
マルブツトップ  (168,855千円、佐賀記念(G3))
あれれ?牡馬ばかりですね。

牝馬の最高賞金獲得馬は
フォルクローレ  (103,555千円)
です。

ということで、DD産駒の牝馬は走りません。

以上証明終わり。




じゃあ、詰らん。

各種牡馬別の牡馬・牝馬別の勝率を調べて見ました。
(DATAは、引退した産駒全てを含む。筆者注2006/1/13時点のDATA)


種牡馬(総合勝率、牡馬・セン馬勝率、牝馬勝利率)
サンデーサイレンス (0.131、0.140、0.119)
ブライアンズタイム (0.112、0.122、0.096)
フジキセキ   (0.109、0.111、0.108)
ダンスインザダーク (0.087、0.095、0.074)
サクラバクシンオー (0.108、0.118、0.088)
エンドスウィープ  (0.145、0.136、0.163)
スペシャルウィーク (0.112、0.115、0.108)
タイキシャトル (0.106、0.109、0.103)
エルコンドルパサー (0.108、0.129、0.083)
アフリート (0.111、0.123、0.095)
バブルガムフェロー (0.098、0.100、0.095)
フレンチデピュティ  (0.138、0.140、0.134)
フォーティナイナー  (0.124、0.132、0.113)
フサイチコンコルド (0.079、0.091、0.060)
メジロライアン  (0.075、0.078、0.069)
コマンダーインチーフ (0.072、0.083、0.057)
マヤノトップガン   (0.084、0.087、0.080)
オペラハウス   (0.082、0.090、0.069)
ジェイドロバリー (0.098、0.112、0.080)

確かにDD産駒の牝馬は産駒平均の勝率よりも低いが、
走らないといえるほどの乖離は無いです。

勝率の羅列では分かりにくいので、
産駒の平均勝率を100とした場合の牡馬、牝馬勝率の割合を出してみます。
100を上回れば得意、下回れば不得意。
100に近ければ近いほど、勝率の差は無い=不得意ではない。

サンデーサイレンス 〔107、91〕
ブライアンズタイム 〔109、86〕
フジキセキ     〔102、99〕
ダンスインザダーク 〔109、85〕
サクラバクシンオー 〔109、81〕
エンドスウィープ  〔94、112〕
スペシャルウィーク 〔103、96〕
タイキシャトル   〔103、97〕
エルコンドルパサー 〔119、77〕
アフリート     〔111、86〕
バブルガムフェロー 〔102、97〕
フレンチデピュティ 〔101、97〕
フォーティナイナー 〔106、91〕
フサイチコンコルド 〔115、76〕
メジロライアン   〔104、92〕
コマンダーインチーフ〔115、79〕
マヤノトップガン  〔104、95〕
オペラハウス     〔110、84〕
ジェイドロバリー  〔114、82〕

これを見ると、
フサイチコンコルド、エルコン、コマンダーインチーフ、バクシンオーの方が
牝馬は走らないといえます。

また、DD産駒は長距離砲のイメージが強く、
牝馬は長距離不得意だから走らないという説を聞いたことがあります。

DD産駒の距離別勝率
~1200:0.064( 57勝/ 897走)
~1600:0.107(150勝/1401走)
~2000:0.087(246勝/2829走)
~2400:0.061( 21勝/ 347走)
~4000:0.090( 39勝/ 431走)
〔芝・ダート併せた数字〕

と、DATA見ると、マイル戦の方が成績がいい。

出世した馬=長距離砲って感じがするのは、
菊花賞などの印象の残ったレースを制覇した馬が多いということかも。

勝率的には、格言になるほどの違いは見受けられません。
ただし、牡馬が印象に残ったレースをしているのに
牝馬は印象に残らないということから、
「DD産駒の牝馬は走らない。」という格言が生まれたのでしょうね。

いずれにせよ、牡馬・牝馬ともに打率が悪いので、
POG指名時には、一発大物狙いでいくことが前提で、
指名頭数もある程度絞ることが肝要かと。

↓応援してくださる方1日1回クリックお願いします<(_ _)>


スポンサーサイト

[2006/04/08 10:11] POG対策(2006 - 2007) | TB(0) | CM(2)

桜花賞

 
こいつランキング1位になったらG1予想公開するらしいから
本当に実績通りか、予想晒させてやろうぜ

http://blog.livedoor.jp/superkeiba/
 

[2006/04/08 21:49] ディープインパクト [ 編集 ]

初めまして、失礼致しますm(__)m
BLOGランキングよりまいりました。

今日の競馬も熱かったですねぇ!!
競馬関連の情報も掲載しておりますので
「脅威の勝率93%」とかとか...。

宜しければ見てやって下さい。
宜しくお願いいたしますm(__)m
[2006/04/09 16:25] ナビ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pogzarego.blog59.fc2.com/tb.php/26-91929408










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。