スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テイエムについて 

※旧blog記事の転載です。(昨年末の記事です。)
阪神JFをみごとに制したテイエムプリキュラ。
テイエムは小倉2歳出走直前までは勢いがあるが、
それ以降は厳しいという印象を持っていましたが
今年はどうだったんでしょうか。

テイエム軍団の総帥は竹園正繼氏。
テイエム技研株式会社の社長様でいらっしゃいます。

所有馬であるテイエムオペラオー、テイエムオーシャンの活躍はご承知のとおり。
テイエム牧場を開設し、自らサラブレッド生産事業まで行っています。
ちなみに、テイエム牧場に隣接したテイエム牧場温泉のお湯はかなりいいそうです。
機会があったら是非いってみたいなぁ。
さて、話はそれましたが、九州産のダービー馬を誕生させることに生きがいを見出されている竹園氏ですが、
POG的には相当狙いにくい馬主です。

昨年のPOG期間中の活躍馬は
テイエムヒットベ(ヘクタープロテクター×ワカセイウン)
POG期間中8戦2勝 期間内賞金3461万円 勝鞍 萩S
テイエムチュラサン(タイキシャトル×フルフリングス)
POG期間中8戦2勝 期間内賞金3093.万円 勝鞍 ひまわり賞
2頭程度です。

02産駒は43頭馬名登録していますので、2/43頭と5%を切っています。
たとえその5%の確率で指名が活躍できたとしても
みかえりが3000万円程度の賞金では危険度高杉晋作。

今年のテイエム軍団の陣容ですが、
馬名決定した馬は51頭もいます。
うちデビュー馬はなんと31頭!!
デビュー率60%を超えます。

現時点の出走回数は82走。
デビュー馬1頭あたり2.6走していますので、
期間半ばでこの実績ですんで、期間を通すと、かなり使ってくれそうな感じ。

ここまで書くとPOG的にはいいんじゃないのか。と思われるかもしれませんが、
31頭デビューしたうち、勝ちあがったのは4頭のみ。

え?4頭?
えっとですね、

テイエムプリキュア(パラダイスクリーク×フェリアード、3勝)、
テイエムミゴテカ (スペシャルウィーク×エスキナッソ、1勝)
テイエムトッパズレ(テイエムオペラオー×テイエムシャルマン、1勝)
テイエムヒスイ (テイエムオペラオー×ベイダー、1勝)

うわー、プリキュア以外は1勝しかしてないじゃん。
勝ち上がり率は0.83と悲惨な状況。

ちなみにアドマイヤの近藤氏の現時点の成績は、
30頭馬名決定し、8頭が勝ちあがっています。
勝ち上がり率は0.266と3倍以上の違い。

こりゃあ、無理して指名するのはかなり勇気がいります。

竹園氏の情熱というか執念で
九州生産馬がいずれG1の栄光を手にするかもしれません。
でも、その執念に相乗りするほどの、指名枠は持っていないと思います。

テイエムプリキュアの活躍をみて、
来年のPOGで、テイエム軍団を指名対象にされる方も多いかもしれませんが、
敢えて、切ったほうが無難と思います。

もし、プリキュアが春2冠を取ったら、もう少し力入れて考察して、
指名に踏み切る可能性も否定しませんが、現状では打率悪すぎ。

↓応援してくださる方1日1回クリックお願いします<(_ _)>



人気ブログランキング・ランブロ

スポンサーサイト

[2006/04/16 22:21] POG対策(2006 - 2007) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pogzarego.blog59.fc2.com/tb.php/55-0d490f4e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。