スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

困ってのは誰?(金子馬考察vol.2)  

※旧blog記事の転載です。(2006/1/20の記事です。)
前回の記事を読んでない方は、まずこの記事を読んでください。

さて、ここでとっても簡単なクイズです。
1位ディープインパクト、2位トゥザヴィクトリー、3位キングカメハメハ、4位サイレントディール、5位カネヒキリ、6位ホオキパウェーブ、7位ボーンキング、8位ベラージオ、9位ユートピア、10位ブラックタキシード
これは何のランキングでしょうか?

正解は:金子馬でノーザンファーム生産馬で賞金獲得10傑です。

ディープインパクト(2002年産駒):7勝、5億6500万円
トゥザヴィクトリー(1996年産駒):6勝、4億5820万円
キングカメハメハ (2001年産駒):7勝、3億8400万円
サイレントディール(2000年産駒):5勝、2億3340万円
カネヒキリ    (2002年産駒):7勝、2億1610万円
ホオキパウェーブ (2001年産駒):3勝、1億7250万円
ボーンキング   (1998年産駒):2勝、1億4970万円
ベラージオ    (1999年産駒):8勝、1億4400万円
ユートピア    (2000年産駒):7勝、1億3270万円
ブラックタキシード(1996年産駒):4勝、1億2220万円

1995年から金子さんはノーザンファームから116頭購入しました。
それらの馬が得た賞金は、総額44億7772万円(現時点)

95年からの金子さん所有全馬との対比をみてもノーザンファームベッタリ。
    頭数     賞金     
NF   116頭  44億7772万円
その他 82頭   32億5376万円 
合計  198頭  77億3149万円

ノーザンファーム生産馬かつ金子馬の成績の詳細は以下のとおり。(画像汚くてすんません)

WS000003.jpg


そんでもって、今年3歳馬のノーザンファーム生産馬かつ金子さん所有の面子は以下のとおり。
シェルズレイ    :2勝(1400万円)
バルバロ      :1勝(855万円)
ナイアガラ     :1勝(780万円)
プリティアンブレラ :0勝(330万円)
ギーニョ      :0勝(280万円)
ビーオブザバン   :0勝(275万円)
ミロンガ      :0勝(180万円)
ルガーナ      :0勝(70万円)
エッセイスト    :0勝(0万円)
シロクン      :0勝(0万円)
ブルーブラック   :0勝(0万円)

ここまでひどいと、たぶんノーザンファーム関係者は顔面蒼白でしょう。

今年のノーザンファーム生産馬は
フサイチリシャールを筆頭に、アドマイヤムーン、イースター、フサイチパンドラ、アドマイヤカリブ等々
いい成績を納めているので、言い訳できないよなぁ。
侘びじゃすまないよね。普通。

もし、上の面子の中でダービーまでに重賞1or2着馬がでなければ、
伝家の宝刀を抜くしかありません。
そうです。昔の証券会社が使ってて起訴された損失補填。
まあ、抜かないにこしたことは無いので、
たぶん、関係者総出で、シェルズレイの桜花賞制覇祈願でもされているのでしょう(^^ゞ

今年デビューする2歳馬はむろん、来年デビューする当歳馬もう間に合いませんので、
注目は再来年デビューするノーザンファーム生産した金子馬。
まずは、今年の7月のセレクトセールで金子さんがどれを競り落とすのか注目しよっと。

でも、セレクトセールより庭先取引の方が多くなってきてると思うので、
最終的には、ドラフト間際じゃないと金子馬がどれか分からないのがネックだよなぁ…。

↓応援してくださる方1日1回クリックお願いします<(_ _)>



人気ブログランキング・ランブロ

スポンサーサイト

[2006/04/16 22:34] POG対策(2006 - 2007) | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pogzarego.blog59.fc2.com/tb.php/57-ff8ac8ae


-

管理人の承認後に表示されます
[2008/06/23 07:35] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2008/06/30 20:19] URL








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。