スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パリスフレンズ(2006-2007POG人気馬vol.4) 

大丈夫、カームより1億円2千万円も安いんだから・・・。
馬名 :パリスフレンズ(予定)
性別 :牡馬
父  :ダンスインザダーク
母  :サトルチェンジ
母父 :Law Society
生産者:社台ファーム
馬主 :岡田美佐子(たぶん)
調教師:小島太(たぶん)

プラス材料
・マンハッタンカフェの半弟
・日本競馬界で相馬眼には定評のある総帥が2億も出して競り落とした馬
(カームを連想しがちだが、カームが活躍できなかったのは、デビューできないほどの骨折したため。
 同馬は、その後、地方で14勝あげて青森でめでたく種牡馬となった。)
・サトルチェンジの仔は牡馬の方が活躍している。
・マンハッタンカフェも管理した小島太厩舎管理馬。
サトルチェンジの仔の中で期間内唯一の活躍馬であるニューヨークカフェ(父SS、期間内2勝)も小島太厩舎。

・たぶん1位じゃなくても確保できそう。

マイナス材料
・実はマンハッタンカフェ自身もPOG期間内1勝馬だったりする。
・総帥がセレクトで高額落札馬と聞いて、骨折を連想しちゃう人は怖くて手を出せない
・クラブで募集しないため、情報が手に入れにくい。
・DD産駒はPOGでは活躍馬が少ない
・小島ーマイネル軍団(コスモ含む)ラインは、過去6年間6頭いるが、1頭のみの当りと打率がいいんだか悪いんだか評価に困る。
 →当りは、マイネルプロスパー(父ソウルオブザマター母ミセスフォーロン2勝2570万円)

・小島太厩舎はDD産駒を過去6年間6頭管理しているが、最高はサクラプログレス(母カーリムフエザー)の1勝止まり

5/1赤字加筆

応援してくださる方1日1回クリックお願いします<(_ _)>

人気ブログランキング・ランブロ
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pogzarego.blog59.fc2.com/tb.php/67-0244e3a7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。